FC2ブログ

3D球体タグクラウド

リンク

月別アーカイブ

広告


株式会社アロー
来店不要!WEB申込で24時間受付中!

最近のコメント

瞬ワード

ランキング

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
有名ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ
ブログ王ランキング
くる天 人気ブログランキング
BESTブログランキング
ブログの殿堂
カワイイブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】
豚の貯金箱 blog ランキング
豚の貯金箱らんきんぐ
Time Blog Ranking
ポイントランキング
ビジネスブログランキング
ビジネスブログ100選
ブログセンター
TREview
アフィリエイト人気ブログランキング

アクセスアップ

オートリンクネット
ad-site55.net
オープンアクセスアップ
SAAFSAF
アンテナ倶楽部
アップアクセス
Site-Turns
もっとアクセスアップ
BeGood.jp
オレンジトラフィック
わびこのほーむぺーじ
EX-SURF
MAGICAL SURF
TRex
clickTX
Listrebirth
も~とアクセスUP

楽天カード

楽天カードでポイント生活はじめよう!

相互リンク用バナー

お持ち帰り用バナーです! ぶた1

相互リンクサイト

自動相互リンク

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

masahiro3 ファミリー

秘密基地
ファミリー牧場

ドメイン取得

電車がゆく ver.02

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ

猛豚賞 1位入賞


個人ランキング1位入賞

フレンドマーク塾
フレンドマーク塾
無料のアフィリエイトスクールです♪
私も入っています!
このブログも塾に入ってから作りました♪
基礎から2か月にわたって受講できます。
無料で学べる初心者向けの塾です!
アフィリエイター育成プロジェクト♪
塾長:五十嵐(トップアフィリエイター)
スペシャル講師:ちょこ(デザイナー)
フレンドマーク塾
完全無料のアフィリエイトスクール♪
基礎の基礎の基礎から教えていただけます!
『プロテイン 筋肉 とにかく筋肉を大きくしたい本格志向の為のHMBプロテイン』
プロテイン 筋肉 
とにかく筋肉を大きくしたい
本格志向の為のHMBプロテイン






【パーフェクトパンププロテイン】


プロテイン 筋肉 
未経験者向けプロテインの選び方
正しく使用するために、プロテインの
ススメ筋肉づくりにはタンパク質が必須と
いわれていますが、なぜ必須なのでしょうか?

筋力トレーニングを行っている時は
いつもの暮らしをしている時に比較して
エネルギーの支出が早く、
体はエネルギー不足を感じると、
筋肉を分解して必須なエネルギーにします。

やはり増やした筋肉が減ってしまうのは
困りますね。

プロテイン 筋肉
トレーニング後から30分以内に
タンパク質を摂取する事で、筋肉の合成が
スムースにすすみ、新しい筋肉が
つくられやすくなります。

食事から摂るタンパク質には脂質が
内蔵されている事が多く、吸収にも時が
必要になる事から筋力トレーニング直後の
摂取という点では向いていません。

プロテインは、脂質や糖質を取り除いた
タンパク質で、水に溶かすだけで
摂取する事が可能なため、
トレーニング後の短い時でも余裕に
摂取する事ができます。

ただ、未経験者の方がはじめから
ハイスペックなものをチョイスしてでも、
一概に目指す形的ではないかもしれません。

プロテイン 筋肉
プロテインは、原料・値段・配合も
アイテムによっては多彩で、
選び方が理解いただけにくいと考えます。

ここではビギナーが挫折しない
プロテインの選び方をご解説します。

プロテイン 筋肉
目的・原料の種類から
プロテインをチョイスしてでみよう!
プロテインの原料は大きく分類て3種類あります。

日本では(牛)乳と大豆で、乳は更にホエイ(乳清)と
カゼインに分かれますので、詳細には
ホエイ、カゼイン、大豆があります。

運動の目的によって原料から選択する見所は2つです。

プロテイン 筋肉
筋肉をつけたい
・筋肥大:ホエイプロテイン・カゼインプロテイン

「プロテインで筋トレ影響膨れ上がる!
仕組みやベストチョイスの摂取メソッド」

ダイエット
・脂肪燃焼:大豆プロテイン(ソイプロテイン)

「プロテインダイエットの正しい手段、
食事の置き換え方は?」
ホエイホエイとカゼインの係りは
牛乳の約2割がホエイで残り8割がカゼインです。

これまでカゼインはバターやチーズの原料
となるため大変貴重な原料でしたが、
タンパク質を構成しているアミノ酸組成や
吸収スピードなどにおいてホエイが優れている事から、
プロテインサプリメントとしてはホエイが
圧倒的に優位に立っています。

プロテイン 筋肉
カゼイン
カゼインは元々の原料の特質として水に溶けないため、
胃の中では胃酸に反応をして一時的に
固まってしまいます。

反対にこれを活用して長い時にわたって
血中のアミノ酸濃度を高めるという目的で
配合されたり、使われていたりしますので、
サプリメントの原料としては少々上級者向け
かもしれません。

プロテイン 筋肉
大豆
加えて大豆プロテインですが、
元祖プロテインといえば驚いたことにいっても
大豆が原料でした。

その頃の大豆は独特の大豆臭があるうえに、
溶けが悪いという心残りなポイントもあり、
いまだにプロテイン=不味いと信じている人は、
その頃の大豆プロテインのマイナスの功績と
いってもいいかもしれません。

ただし大豆にはβコングリシニンなどの
大豆特有の成分もあり、遊離脂肪酸の縮小などの
影響が見込みされます。

加えて大豆の原料メーカーの製造技術の発展により、
独特の大豆臭や溶けの悪さという問題も
ほぼ克服されています。

プロテイン 筋肉
「ホエイ、カゼイン、ソイってなに?
プロテインの種類について」

値段からチョイスしてでみよう!

プロテインを習性的に続けるためには、
品質・中身・値段も気に掛かりますね。

最初に、プロテインの純度によって
2つのタイプからチョイスしてでみましょう。

1.WPCのホエイプロテインタンパク質の純度が
80%以下で値段は対比的にお手頃。

学生や大量に飲む人向き。

2.WPIのホエイプロテインタンパク質の純度が
90%前後で値段が高め。

上級者、お腹がゆるくなりがちな人、中高年の方、
大量に飲む必須はない人向き。

タンパク質の純度

最初にホエイプロテインの値段に関しては、
その主要な根拠となるのが純度です。

つまりどれだけ精製されてタンパク質だけの
状況にしているかの差です。

この精製に必要になるコストは原料の値段に
ダイレクトに反映されていきます。

さらに外からは理解いただけにくいのですが、
造粒という溶けをよくする加工をしてある事例も
その分の加工費がかさみますから
若干値段は高くなります。

プロテイン 筋肉
WPCとWPIで見るプロテインの純度

わずか専門的になりますが、ホエイプロテインの純度が
80%以下の事例をWPCと呼び、90%前後のケースを
WPIと呼んでいますが、値段の高いホエイプロテインは
いつもWPIで安価の金額のホエイプロテインはWPCです。

純度が低いからといって粗悪なプロテインという
趣旨ではないのです。

あくまでも原料は乳ですから、乳由来のタンパク質以外の
成分が内蔵されているという解釈になります。

とはいっても、乳糖などのように
お腹がゴロゴロする成分も乳由来のものですから、
そういう困りごとをお持ちの方は
上級者でなくともWPIを選定するといいでしょう
(ほぼ乳糖は内蔵されない様子になります)。

プロテイン 筋肉
WPCは少々の乳糖は含みますから、
大量に飲むとわずかお腹がゆるくなるなどの
事例は出てくるかもしれません。

加えて、タンパク質を何グラム摂取したか
という判断基準は、純度を考慮に入れて
思いめぐらす 必須があります。

プロテイン 筋肉
一例を挙げればWPCのホエイプロテインを
20g飲んだ事例、摂取するタンパク質の量は
15g前後という事です。

そういう趣旨においては、純度によっては少々多めに
プロテインを飲む必須がありますし、WPCのプロテインが
安いからといってもその分数多くの量を
飲まなくてはなりません。

プロテイン 筋肉
今頃はWPHと呼ばれるホエイプロテインを加水分解して
ホエイペプチドにしたものもあります。

このケースは、プロテインとアミノ酸の中間的な影響で、
いつものプロテインよりも更に吸収スピードが速くなる
などの長所がありますが、値段もWPI以上に高くなる事が
多く、どっちかといえば上級者向けといえるでしょう。

プロテイン 筋肉
グラム単価
最後に意外に気が付かれないのが
グラム単価という発想です。

一袋(一缶)幾らという見方をしがちですが、
その一袋が1?なのか900gなのか、中には一層
中途半端なグラム数のアイテムも見受けられます。

値段の高い安いはグラム単価で対比しなくては
ニュアンスがないのですので、要注意かもしれません。

プロテイン 筋肉
配合からチョイスしてでみよう!

プロテインの摂取シーン・トレーニング中身によって
配合から選択する極意は3つあります。

1.糖質主のプロテインウエイトトレーニング直後
・持久系トレーニング(ランニング)向け。

糖質とタンパク質の比率が4:1や3:1など、
エネルギー源となる糖質が主となっているプロテイン。

「ウエイト急上昇」「ウエイトゲイナー」などの名前が
ついている事が多々ある。

2.糖質とタンパク質が同比率補食や間食として
吸収する人向け。

糖質とタンパク質の比率が約1:1。

ミールリプレイスメントとして呼ばれる事が一般的。

3.タンパク質のみ食事の補助として不足している
タンパク質のみを補いたい人向け。

糖質を配合していない。

「ホエイプロテイン」「大豆プロテイン」プロテインに
配合されているタンパク質以外の主な栄養素は
「マルトデキストリン」という糖質が一般的です。

ビタミンやミネラルもおおよそのプロテインに
配合されていますが、配合量は微量です。

目的や成果にマッチしてプロテインの配合や
成分表示も見定めして使用してみましょう。

プロテイン 筋肉
マルトデキストリン

マルトデキストリンとはでんぷんを加水分解して
製作する糖質で、速過ぎず遅からずの程よくな
吸収スピードをもつため、エネルギーの補充に
適しています。

このマルトデキストリンを配合してあるプロテインも
一つのカテゴリーを形成しています。

つまりこのタイプのプロテインの時は、
ボディーの原材料となるタンパク質のみならず
エネルギー源が併せて摂取可能なという事になります。

プロテイン 筋肉
生活様式に当てはめて巧くに応用しましょう

プロテインはビギナーの方にとっても、
パフォーマンスよくボディメイクの
お手伝いとなる食品です。

決して魔法の粉ではないのですが、
巧くに応用すれば生き方にも好影響を与える事が
可能なはずです。

普段暮らしにプロテインを採りいれてみてはどうでしょうか。

プロテイン 筋肉
あなたにベストチョイス↓

公式サイトもっとでっかく上を目指せる成分を1杯に
凝縮!『パーフェクトパンププロテイン』






スポンサーサイト



テーマ:☆★おすすめっ★☆ - ジャンル:アフィリエイト

【2018/12/19 13:32】 健康食品 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<12/19のツイートまとめ | ホーム | プロテイン おすすめ パーフェクトパンププロテイン とにかく筋肉を大きくしたい本格志向の為のHMBプロテイン>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://pyonnkiti3.blog28.fc2.com/tb.php/4358-92df8cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
覆面モニター大募集!【ジャパンモニター】